大口割引はこちらから!

お問い合わせ

TEL
FAX
スタッフ写真

営業日カレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

休業日

事務服ベスト・ストレスフリーベスト

体型に合った
ユニフォームを探すのは難しい…

肩まわりがぴったりなのにバストがきつい、
バストはぴったりだけど背中まわりがゆるい……など
既存のサイズ展開だけでは個々の体型にぴったり合った
ユニフォームを探すのは難しい。
そこでGROWはどんな体型の人にも絶妙にフィットする
ストレスフリー・ベスト信州大学
コラボレーションして開発しました。
体型をカバーして、まるでオーダーメイドのように
ジャストサイズで着られる高機能ベスト
一度着たら虜になること間違いなしです!

体型に合わせて”フィット感”を調節する
高機能な”伸びる”リブメッシュ

ベストの脇下に伸縮性のある特殊形状のリブメッシュを配置。メッシュ部分がワンサイズ(3cm程)"伸びる"仕組みで、これにより胸部の締め付けが軽減し、程よい"フィット感"を実現。細かな体型の違いを幅広くカバーします。腕を上げるなどの動きもスムーズで楽に。

また、メッシュ素材は通気性があり、リブの耐久性高く色落ちもなし!快適な着心地です。メッシュ素材は拡散性と脱水性が高く、吸汗速乾性に優れています。

バックベルトをクロスに引っ張ることで、
肩の圧迫軽減

バックのウエスト部分についたバックルを斜めに引っ張って絞れば、ウエストまわりが体に沿って固定され、ふんわりと後ろ肩部分を浮かせることができます。これで肩にかかる重さを分散することができ、作業中に感じる背中や肩の重さや窮屈さを軽減できます。

6時間着用して着心地を比べる

試験員による朝から夕方まで従来のベストと新製品のベストを着用してもらい着衣直後と、着衣から6時間後で、着心地を比べてみました。

着用から6時間後の
生理的ストレスレベルを測る

従来のベストと新商品のベストを1日ずつ交互に着用。そのうえで、心電図計を身につけて1日ごとにストレスの掛かり方を測り何割ストレスが抑えられているか計測。

衣服圧計で動いた時に
圧力がかかる部分を調べる

衣服のどの部分に圧力がかかっているのかを測る衣服圧計という機械で実験。衣服圧計をつけて、実際にオフィスでするような、物を拾う、手を上げるなどの姿勢の際の衣服圧を計測。圧力がかかる部分がどこなのかを確かめました。